本文へ移動

募金百貨店プロジェクト

共同募金百貨店とは

~日常生活と社会貢献をつなぐしくみです~「募金百貨店」

 企業等の本業にメリットのある寄付つき商品や企画を一堂に集約し、「赤い羽根共同募金会」が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。
 お客様に負担なく、企業は販促と社会貢献に繋がり、それが地域の福祉課題解決のための財源となる仕組みです。
 

メリットと登録方法

  1. 企業等にとっては共同募金との連携により販売促進と地域貢献に繋がります。
  2. 購入者は普段の暮らしの中で負担なく地域貢献に参画することができます。
  3. 共同募金会は地域福祉を推進するための財源を確保することができます。
 
募金百貨店登録の流れ
  1. 大仙市共同募金委員会または秋田県共同募金会へご連絡ください。
  2. 必要に応じて担当職員がご説明に伺い、寄付つき商品・企画を一緒に進めます
  3. 寄付つき商品・企画が決定したら、募金百貨店プロジェクトに登録し、覚書調印式を行います。
  4. 御社主体で広報・販売を行っていただきます。
 
☆詳しくは、大仙市共同募金委員会担当まで(電話0187-63-0277)

市内協力店のご紹介

第1回調印式
第2回調印式
第3回調印式
第4回調印式
第5回調印式
第6回調印式

   このサイトへのリンクについて   
リンクする場合は、トップページ

(https://daisen-syakyo.net/)へお願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

TOPへ戻る