本文へ移動

ボランティア活動で社会参加

社協職員と一緒に気軽に始められるボランティア活動

 仕事や学校以外で視野を広げるためにいろいろな体験をしてみたい。  
 仕事は退職したけど、まだまだ元気!社会とのつながりのひとつとして軽くボランティア活動をやってみたい。
 ずっと続けてきた趣味を誰かに披露したい。仕事で身につけた専門知識を活かしたい。
  そんなあなたにお勧めしたい気軽に始められるボランティア活動です

社協の福祉ボランティア教室

今年は8月10日開催です。
 大仙市社会福祉協議会では、気軽にボランティア活動にふれる事ができるように「社協の福祉ボランティア教室」を開催しています。
 大仙市社会福祉協議会の業務の中で市民ボランティアが、参加している内容について知っていただくとともにできる範囲以内で参加していただくための教室です。
 令和5年度は、8月10日大仙市健康福祉会館を会場に午後1時30分から開催します。



1 ふれあいコール(お話好きな方におすすめ)

 市で緊急通報システムを設置したお年寄りなどに週1回定期的に電話で安否確認を行います。(支所により曜日や時間が異なります)

2 小・中・高校生対象のバリアフリー体験授業 菜のはなタイム

菜の花タイムでのボランティア活動
 社協職員と一緒に小・中・高校を訪問し、車イス体験、視覚不自由者体験、高齢者疑似体験などを行う際の生徒の見守り、体験時の注意点の説明などを行います。
 (実施時期は概ね6月~11月)

3 配食ボランティア

 概ね65歳以上の単身高齢者や高齢者世帯で調理が困難で買い物に不便を感じる方に定期的にお弁当をお届けしながら安否確認をします。(地域によって曜日や時間帯が異なります)

4 結いっこサポーター

結いっこサポーター訪問活動(お話し相手)
 概ね65歳以上の単身高齢者や日中単身になる方などを対象に話し相手、安否確認、買い物支援を行います。
 (結いっこサポーター養成講座の受講が必要です)

5 除雪ボランティア大仙雪まる隊

 除雪ボランティア「大仙雪まる隊」は市内に居住する65歳以上の一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯、障がいがあって自力での除雪は困難と思われる世帯を対象に、居宅及びその周辺の雪寄せを行うボランティアです。除雪と同時に声かけ活動も行います。軒下に積もり家屋の損傷が危ぶまれる場合や災害時の避難口の確保など、対象者の生活を脅かす恐れのある場合などに出動します。無償のボランティアであることから、危険の伴う屋根の雪下ろしや玄関先の毎日の雪よせなどは対象外です。

大仙市災害ボランティア養成講座

   大仙市に規模な災害が発生しボランティアセンターを立ち上げる際にセンター運営や地域での支援活動を支える人材を育成するために開催しています。
 開催の際は、ホームページなどでお知らせをしますので興味のある方はぜひご参加ください。


ボランティア保険の加入窓口

 自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動の際の事故に対応する「ボランティア活動保険」や「ボランティア行事用保険」の加入窓口となっています。

   このサイトへのリンクについて   
リンクする場合は、トップページ

(https://daisen-syakyo.net/)へお願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

1
5
7
1
8
8
TOPへ戻る