本文へ移動

支所からのお知らせ

トピックス

【太田支所】 おやきを食べて1年元気に!
2022-12-12
 秋田県南部では12月8日を病焼きの日として各地で病を払う行事が行われています。
 太田地域周辺では「悪しきもの(病)を流す」意味合いで「おやき(焼き餅)」を真っ黒になるまで焼き川に流すという習わしがあり、現在ではおやきを食べ一年間の無病息災を祈る日として定着してきているようです。
 12月9日、食生活改善推進協議会太田支部の皆さん(ヘルスメイト)から食の自立支援事業(配食サービス)を利用している皆さんへとおやきをいただきました。
 おやきは配食の日の午前中にヘルスメイトの皆さんが手作りしたものです。夕方のお弁当と一緒にお届けしたところ昔ながらのおやきに皆さん大喜びでした。
体調をくずしやすい時期ですが「みんなが健康にくらせますように」というメッセージが添えられた美味しいおやきを食べて元気に過ごせることと思います。
 ヘルスメイトの皆さん、ありがとうございました。
ヘルスメイトの皆さん
メッセージが添えられています

   このサイトへのリンクについて   
リンクする場合は、トップページ

(https://daisen-syakyo.net/)へお願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

1
3
7
6
6
5
TOPへ戻る