社会福祉法人大仙市社会福祉協議会|秋田県大仙市|地域福祉|在宅福祉|介護サービス|ボランティア|赤い羽根共同募金|社会福祉 だいせん|

 
 
 
『新たに2社が参加しました~募金百貨店プロジェクト』
2015-10-08

企業や商店が企画し、販売した商品の売り上げから一部を赤い羽根共同募金に寄付する「募金百貨店プロジェクト」に新たに市内の2社が参加しました。  

今回の参加は、山崎鍼灸整骨院様(大曲福見町)、株式会社長沼商店様(若竹町)で、それぞれ10月1日からスタートしています。

この募金百貨店プロジェクトは、企業との連携により様々な形で募金活動を展開し、地域福祉に役立てるのを目的としています。今回の2社を加えると、大仙市の参加企業も11社となりました。今後も多くの企業に参加いただきたいと思いますので皆様の御協力をお願いします。

 
事務所移転のお知らせ
2015-09-29
 このたび大仙市社会福祉協議会本所・大曲支所・中央介護ステーション・大仙市地域包括支援センター南部(高齢者あんしん相談室南部)・自立相談支援室は、大曲通町再開発事業による南街区の健康福祉会館3階に移転することになりました。
 新たな事務所で今まで以上に皆様への福祉サービスの充実に努めて参りますので、なにとぞよろしくお願いします。
*10月17日(土)18日(日)に移転作業を行い、19日(月)からは新たな事 務所での活動開始となります。
*新住所
  〒014-0027 大仙市大曲通町1番14号
        大仙市健康福祉会館3階
○電話
 □本所・大曲支所・自立相談支援室
  0187-63-0277
 □中央介護ステーション
  0187-63-8911
 □大仙市地域包括支援センター南部
  (高齢者あんしん相談室南部)
  0187-88-8030
○FAX 0187-62-8008
 
除雪ボランティアを募集しています
2015-09-18
   誰もが安心して暮らすことのできるまちづくりをめざして、自力では雪寄せが困難な高齢者世帯などの除雪を行う市民ボランティア「大仙雪まる隊」の隊員を募集しています。皆様のできる範囲内でかまいませんので、ご協力くださいますようお願いします。
 ボランティアの登録やお問い合わせは社会福祉協議会各支所へお願いします。
 
社会福祉大会が開催されました。
2015-09-04
 8月28日(金)大仙市社会福祉大会を大曲市民会館(小ホール)にて開催しました。
大会には、本会役員や福祉員、民生児童委員、結いっこサポーター、ボランティア、行政協力員をはじめ地域住民320名が参加しました
 式典では、本会会長挨拶のあと、各表彰・感謝状の授与が行われ、受賞者を代表し、すこやかサポートにしせん 代表高橋トミ子様より「ここまで頑張ってこられたのも、会員のおかげ。今後ともよろしくお願いします。」と会員や周囲の方々への感謝の言葉が延べられました。
福祉活動体験発表では、東大曲小学校児童が「バリアフリーって何?」と題し、バリアフリー体験授業や高齢者福祉施設への訪問で感じた「福祉」について発表しました。
 また、平和中学校の生徒は東日本大震災被災地である大槌町への支援活動について「支援から交流へ~被災地交流活動 絆が生み出す未来への架け橋~」題し、学校の取り組みについて発表しました。
 講演では、秋田地方気象台 気象情報官 高橋裕史氏を招き「気象と災害」について、大仙市で発生する水害についての事例を紹介しながら、防災気象情報の説明を含め、情報に応じた避難行動の方法について話されました。
 
 
募金百貨店第3回覚書調印式が開催されました
2015-08-20
ご協力頂いた企業3社と募金会役員の皆さん
 企業や商店が企画し、販売した商品の売り上げから一部を赤い羽根共同募金に寄付する「募金百貨店プロジェクト」の覚書調印式が8月18日、大曲職業訓練センターで行われ、新たに大仙市内の「有限会社ギフトハウスいとう」「合資会社三浦生花店」「有限会社横堀自動車」の3社が加わりました。
 参加企業・商品のご紹介のあと、本会と参加企業の皆様で取り交わす覚書に署名、捺印いただきました。
 これで大仙市での参加企業も9社になり、少しずつではありますが、確実に善意の輪が広がってきています。今後も多くの企業に参加いただきたいと思いますので皆様の御協力をお願いします。
本プロジェクトのお問い合わせは、大仙市共同募金委員会事務局
 電話0187-63-0277まで
 
「社会福祉協議会の概要」を作成しました
2015-08-12
    大仙市社会福祉協議会の組織や役割、事業などについてまとめた冊子を作成しました。どうぞご覧ください。
 
結いっこサポーター養成講座修了式
2015-08-12
今年度、修了された10名の皆さん
   7月8日~8月11日の内7日間、結いっこサポーター養成講座を開催しました。
 この講座は、社会福祉協議会が実施している「結いっこサービス」で高齢者や障がい者宅を訪問し、ちょっとした手助けを行うサポーター(ボランティア)の養成を目的に平成21年から毎年開催しているものです。今年度は10人の受講生が無事修了証書を手にしました。これで延べ128人が受講し、内105人(H27.7月現在)が結いっこサポーターとして登録しています。
 
ご利用ください~ちょっとサービス~
2015-07-01
  人口減少と少子高齢社会の急激な進行により、介護保険サービスなど公的サービスだけでは対応できない生活課題が増えつつあります。大仙市社会福祉協議会では、日常生活のちょっと困ったことに対応する社会福祉協議会独自のサービス「ちょっとサービス」を行っています。
 ご利用いただけるのは「65歳以上の高齢者世帯」と「障がい者世帯」です。詳しくは、リーフレットをご覧ください。利用のご相談やお問い合わせは社会福祉協議会各支所にお願いします。
 
第3期地域福祉活動計画(ダイジェスト版)が完成しました。
2015-06-19
 平成26年度に作成しました大仙市社会福祉協議会第3期地域福祉活動計画のダイジェスト版が完成しました。
  「支えあう 豊かな心で 共助のまちに」を基本理念とし、6つの基本目標と41の事業で構成されています。どうぞご覧ください。
 
一緒にチャレンジしませんか。~SO日本・大仙~
2015-06-08
 スペシャルオリンピックス(OS)とは、知的障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供する国際的なスポーツ組織です。スペシャルオリンピックスは、非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。
  大仙市でも県内2番目の支部が発足します。大仙市を会場に行う競技は「卓球」「フライングデスク」「バスケットボール」を予定しています。
 身近にできることからボランティアとして参加してみませんか?ボランティアは自分のできる事を、できる時間内に、できる範囲で行います。スペシャルオリンピックスでは様々なスタイルでたくさんの方がボランティアに参加しています。
 この機会に自分らしいスタイルでスペシャルオリンピックスのボランティアに参加してみませんか?
 ※ボランティアに参加するにあたり、競技経験は問いません。
 ボランティアのお問い合わせは大仙市社会福祉協議会へ(電話0187-63-0277)

  このサイトへのリンクについて  
リンクする場合は、トップページ(http://daisen-syakyo.net/)へ
お願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

────────────── 
社会福祉法人
大仙市社会福祉協議会

〒014-0027 

大仙市大曲通町1番14号
大仙市健康福祉会館3階
TEL.0187-63-0277
FAX.0187-62-8008

──────────────
社会福祉協議会
──────────────

047881
<<社会福祉法人大仙市社会福祉協議会>> 〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1-14(大仙市健康福祉会館3階) TEL:0187-63-0277 FAX:0187-62-8008