社会福祉法人大仙市社会福祉協議会|秋田県大仙市|地域福祉|在宅福祉|介護サービス|ボランティア|赤い羽根共同募金|社会福祉 だいせん|

 
 
 
24名が修了。いよいよ活動開始です。
2011-11-28
住み慣れた家でより豊かで自立した生活が送れるよう、地域での支えあいを支援する仕組み「結いっこサービス」に従事する「生活・介護支援サポーター」の養成研修会修了式が11月16日大曲地域職業訓練センターを会場に開かれました。
 今回、修了した24名を加えて全市で97名が活動を開始します。
 サポーターが活動する「結いっこサービス」について詳しくはこちらをご覧ください。
 
大曲栄町で「高齢者を囲む会」開かれました
2011-11-13
 11月13日大曲地域「栄町町内会」主催の「高齢者を囲む会」が中央児童館を会場に開かれました。
 今年で11回目を迎えるこの催しには、今回26名のお年寄りが参加しました。本多会長さんからの「東日本大震災の教訓として人と人のつながりが、一番大事です」とのあいさつの後、社会福祉協議会から大震災の現状について報告をさせていただきました。
 その後、町内有志などの芸能発表や民話の語りもあり、参加者はなごやかひとときを過ごしました。
 
「除雪ボランティア大仙雪まる隊」募集中
2011-11-04
大仙市社会福祉協議会では、誰もが安心して暮らせる街づくりを目指し、自力では雪寄せが困難な高齢者のみの世帯などで除雪のお手伝いを行う「除雪ボランティア大仙雪まる隊」のボランティアを募集しています。

大仙雪まる隊では次の活動を行っています。
○大仙市内に居住する高齢者世帯などの居宅及び居宅周辺の雪よせを行うとともに声かけや安否確認を行います。(いずれも出来る範囲内の活動です。屋根の雪下ろしはしません)
○登録いただい方は、ボランティア保険に無料で加入します。

登録して頂ける方は。「除雪ボランティア登録受付票」を大仙市社会福祉協議会各支所ににお届け頂くかFAXでお申し込みください。
 
ふれあいの居場所づくり勉強会が大仙市で開かれます。
2011-10-28
秋田県並びに公益財団法人さわやか福祉財団の主催で11月12日(土)大仙市大曲交流センターを会場に「県南地区ふれあいの居場所勉強会」が開かれます。
  人と人のつながりが生まれるいつ行ってもいい、誰が行ってもいい、そこで何をしてもいい居場所づくりの勉強会です。
 人と人との絆が生まれ、様々な助けあいが自然に生まれる地域づくりのための勉強会です。
 
「生活・介護支援サポーター養成講座」始まりました。
2011-10-26
 住み慣れた地域で安心した生活を営むことができるよう、一人暮らしの高齢者等を支える「生活・介護支援サポーター養成講座」が開講しました。
 講座は、大仙市の福祉サービスや対人援助の仕方などを中心に11月16日までの日程で講義や実習が行われます。
 講座終了後は、希望する高齢者世帯への訪問による声かけや安否確認、生活上のちょっとしたお手伝いなどを行い、地域での支え合いの担い手として活動する予定です。
 
清水っ子5年生が校外学習で来所
2011-10-25
大仙市立清水小学校5年生11名が校外学習で社会福祉協議会本所を訪れ、東日本大震災被災地の状況やボランティア活動などについて学習しました。
 ボランティア活動に参加した職員が撮影した写真や動画を目にした児童たちは、被害の大きさに一様に驚いた様子でした。
 「まだまだいろんな支援が必要です。」という話しを聞き、これから自分たちで出来ることはないだろうか、という話し合いをするとのことでした。
 
社会福祉大会が開催されました。
2011-10-24

平成23年度大仙市社会福祉大会が開催されました。大会内容等詳しいことは、こちらからどうぞ。

 
陸前高田市被災地支援ボランティアご協力ありがとうございました。
2011-10-19
 「だいせん応援ハウス」から引き継がれた陸前高田市被災地支援ボランティア募集については、市民の皆さまよりたくさんのご協力を頂き誠にありがとうございました。
 期間中、156名の市民ボランティアから参加していただきました。「だいせん応援ハウス」に参加された市民ボランティアと合わせて延べ589名のボランティアが被災地支援で活動されたことになります。
 今回、ボランティア募集期間中に「陸前高田市災害ボランティアセンター」に大仙市社会福祉協議会職員を派遣していましたが、その職員を通じてボランティアセンター勤務の地元職員のコメントを紹介します。
「震災から7ヶ月が経ちましたが、まだまだボランティアは必要です。大きな瓦礫が撤去されると、街は整備されたように見えますが、もとの町ではないのです。もっとボランティアが必要だとPRしてほしいそうです。同じ人が何度もボランティアで来てくれることもありがたいし、他の多くの人にももっとこのことを知ってほしいです。」
 社会福祉協議会では、これからも様々なかたちでボランティア活動への支援を行っていきますので、皆さまのご協力をお願いします。
 
陸前高田市へのボランティア派遣募集状況です。
2011-09-12

  一部、定員に達しているところもありますが、まだ余裕がありますのでお気軽にご相談ください。詳しくはこちらからどうぞ

お問い合わせ先
 社会福祉法人大仙市社会福祉協議会本所
   電話 0187−63−0277

 
〜募集!陸前高田市へのボランティア派遣〜
2011-09-05
 大仙市と大仙市社会福祉協議会では、岩手県陸前高田市復興のお手伝いをする市民ボランティアを募集しています。
  ボランティアには、往復の高速道路利用料金免除や宿泊施設を無料で提供しています。(ただし、食事の提供はできませんので各自でお願いします。)
 活動期間は、9月15日から10月15日までの原則3泊4日です。
 社会福祉協議会では、期間中陸前高田市災害ボランティアセンターへ職員を派遣し、市民ボランティアを側面から支援します。
 確保している宿泊施設は、1日10人まで利用可能です。まだ空きがありますので皆さまのご協力をお願いします。
 詳しくは、こちらからどうぞ。

  このサイトへのリンクについて  
リンクする場合は、トップページ(http://daisen-syakyo.net/)へ
お願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

────────────── 
社会福祉法人
大仙市社会福祉協議会

〒014-0027 

大仙市大曲通町1番14号
大仙市健康福祉会館3階
TEL.0187-63-0277
FAX.0187-62-8008

──────────────
社会福祉協議会
──────────────

054503
<<社会福祉法人大仙市社会福祉協議会>> 〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1-14(大仙市健康福祉会館3階) TEL:0187-63-0277 FAX:0187-62-8008