社会福祉法人大仙市社会福祉協議会|秋田県大仙市|地域福祉|在宅福祉|介護サービス|ボランティア|赤い羽根共同募金|社会福祉 だいせん|

 
 
 
東日本大震災の語り部釘子明(くぎこあきら)さん講演会
2016-06-02
講演会ポスター
 岩手県陸前高田市在住の「東日本大震災の語り部」釘子明(くぎこあきら)さんの講演会が、秋田拠点センターアルヴェで開かれます。ご自身の体験を基にした大変貴重なお話です。
演題:「東日本大震災から学ぶ、避難所の重要性と災害について」場所:秋田拠点センターアルヴェ2階多目的ホール(A区画)
時間:9:30~11:30(受付9:15~)
参加費用:1,000円(高校生以下無料)
主催:東日本大震災語り部講演会実行委員会、一般社団法人「陸前高田震災語り部」くぎこ屋
後援:秋田県教育委員会、秋田市教育委員会、秋田魁新報社、ABS秋田放送
 
 
募金百貨店協力店のインタビュー記事を掲載しました。
2016-04-07
募金百貨店にご協力頂いている皆さんのインタビュー記事を掲載しました。皆さんの身近な企業や商店からたくさんのご理解とご協力を頂いています。ありがとうございます。取材ができしだい、順次更新していきますのでどうぞご覧ください。こちらからどうぞ
 
 
社会福祉だいせん第41号を発行しました。
2016-03-17
 社会福祉だいせん3月16日号(第41号)発行しています。「福祉のまちづくり委員会」やご協力いただいた「共同募金運動」の実績、「法人・団体会員」の紹介、結いっこサポーターの活動など盛りだくさんの内容をお届けしています。こちらからどうぞ。
 
平成28年度総合相談援助事業の日程が決まりました。
2016-03-16
  平成28年度総合相談(法律・土地、家屋、相続)事業の日程が決まりました。弁護士相談については、会場を社協本所に統一しての開催になります。
一般相談については、社協各支所で随時対応をしています。
 
募金百貨店に新たに4企業参加!
2016-03-16
  企業や商店が企画し、販売した商品の売り上げから一部を赤い羽根共同募金に寄付する「募金百貨店プロジェクト」の第4回覚書調印式が3月15日、大仙市健康福祉会館で行われ、新たに大仙市内の「山崎鍼灸整骨院」「株式会社長沼商店(肉のわかば)」「株式会社IMI(ポルミート)」「秋田ゼロックス株式会社大仙営業所」の4社が加わりました。
 参加企業・商品のご紹介のあと、本会と参加企業の皆様で取り交わす覚書に署名、捺印いただきました。
 これで大仙市での参加企業も13社になり、少しずつではありますが、確実に善意の輪が広がってきています。今後も多くの企業に参加いただきたいと思いますので皆様の御協力をお願いします。
本プロジェクトのお問い合わせは、大仙市共同募金委員会事務局
 電話0187-63-0277まで
 
職員募集のお知らせ
2016-02-05
 新年度に向けて地域の福祉活動などを支援する「常勤嘱託職員」を募集中です。詳しい内容については、募集要項をダウンロードしてご確認ください。
○必要な資格等
 運転免許及び社会福祉士又は社会福祉主事任用資格
○申し込み 
  2月25日必着
 写真添付の履歴書、資格証(写)、ハローワークの紹介状
 を郵送またはご持参ください
○試験日 ・場所  
  3月4日(金)・大仙市健康福祉会館
 内容:小論文と面接
○お問い合わせ先
   社会福祉法人大仙市社会福祉協議会総務課
     〒014-0027
      大仙市大曲通町1番14号 大仙市健康福祉会館3階
        電話 0187-63-0277
        FAX  0187-62-8008
 
広報「社会福祉だいせん」第40号を発行しています。
2016-01-07
社会福祉だいせん1月1日号(第40号)発行しています。「ふれあい年賀状」を作っている神岡小学校の皆さんの紹介や「結いっこサービス」「自立相談支援室」の活動「除雪ボランティア大仙雪まる隊」「共同募金百貨店新規協力企業」など盛りだくさんの内容をお届けしています。こちらからどうぞ。
 
「じぶんの町を良くする活動」に助成します
2015-12-18
  大仙市共同募金委員会では、平成27年度にご協力いただいた「赤い羽根共同募金」の配分金を財源として、平成28年度地域で福祉活動をすすめる団体に助成をします。
 募集についての詳細や申請書は、各地域の共同募金委員会事務局(社協各支所)か社会福祉協議会ホームページからもダウンロードできます。
 たくさんのご応募お待ちしています。
  ○募集受付期間
   平成28年1月12日(火)~2月12日(金)
  ○審査
   平成28年2月下旬頃(審査委員会による)
   申請団体は審査委員会にご出席いただきます。
  ○助成対象団体
   市内のボランティア団体・福祉団体・町内会などが行う福祉活動
  ○助成金額
   ・市全域を対象とした活動1団体1事業10万円
   ・町内会など地域を限定した活動1団体1事業5万円
  ○その他
   公募助成枠にも限りがありますので、申請団体が多数の場合は助成金の
      減額や決定にならない場合があります。
 
 
除雪ボランティア「大仙雪まる隊」総会・10周年記念行事
2015-12-18
感謝状の贈呈
除雪ボランティア「大仙雪まる隊」の総会並びに記念事業が12月4日、大仙市健康福祉会館で開催されました。約 50人の会員が参加し、高齢者世帯や障がい者世帯の安全・安心な冬の生活確保のため頑張ろうと誓い合いました。
 また、今年度は設立10年目を迎えるにあたり、設立当初より団体登録を継続し、活動している14団体に雪まる隊会長より感謝状が贈られるとともに、記念講話として大仙市役所雪対策推進室長今久様より「大仙市の雪対策事業について」と題して、講話をいただきました。
  ボランティア登録者は12月4日現在68団体1734人と個人53人の計1787人です。雪まる隊は市内に居住する65歳以上の一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯、障がいがあって自力での除雪は困難と思われる世帯を対象に居宅及びその周辺の雪寄せを行います。活動内容は、屋根の軒下に積もり家屋の損傷が危ぶまれる場合や災害時の避難口の確保など、対象者の生活を脅かす恐れのある場合などに出動します。あくまで無償のボランティアであることから、危険の伴う屋根の雪下ろしは行いません。訪問の際、声かけや安否確認などの見守り活動も行うのが雪まる隊の特徴です。
  今年も皆様の御協力をお願いします。
 
くらしとお金の講座のご案内
2015-11-11
  秋田県金融広報委員会(日本銀行秋田支店内)の主催で 「くらしとお金の講座」が開かれます。事前申し込みをしなくてもご参加いただけますのでお気軽においでください。
日時 11月20日(金)午後1時~午後3時30分
場所 大仙市大曲交流センター2階第1研修室
内容
 第1部「秋田の経済について考える」
  講師 日本銀行秋田支店長 野見山 浩平 様
 第2部「相続税・贈与税の改正でどう変わる?」
  講師 秋田県金融広報アドバイザー 齋藤 廣勝 様

  このサイトへのリンクについて  
リンクする場合は、トップページ(http://daisen-syakyo.net/)へ
お願いします。よろしければ上記のバナーをダウンロードしてお使いください。

────────────── 
社会福祉法人
大仙市社会福祉協議会

〒014-0027 

大仙市大曲通町1番14号
大仙市健康福祉会館3階
TEL.0187-63-0277
FAX.0187-62-8008

──────────────
社会福祉協議会
──────────────

056499
<<社会福祉法人大仙市社会福祉協議会>> 〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1-14(大仙市健康福祉会館3階) TEL:0187-63-0277 FAX:0187-62-8008